ペニス増大の仕組み・方法

陰茎増大

 陰茎は、世界各地で大昔から男の象徴とされているように、男性の強さや逞しさを表すものとされています。子孫を残すための性交を行うための生殖器なのですから、女性から見ても強い子孫を残すために陰茎の逞しい男性をパートナーとして選ぶのが本能的にあるのは当然です。もちろん現代社会において、陰茎が女性の「男性を選ぶ基準」となるわけではありませんが、仮に同じ容姿と性格で、陰茎の逞しい男性とそうでない男性がいて、どちらか一方を選ぶとすれば、もちろん陰茎の逞しい男性を選ぶはずです。
 世界には、陰茎の形状を良くし大きくするために幼少の頃から木に叩きつける、などの行為を行う部族もいます。それほどまでに男性にとって陰茎の大きさは重要なのです。よく「陰茎の大きさは関係ない」といった女性の言葉を聞きます。確かに性交そのものは陰茎の大きさが小さくても問題ありませんし、もっとそれ以上に男性を選ぶ要素があるからです。しかし、もし人間が動物のように衣服をまとわない容姿だったら、メスに対して求愛行動を行う時にオスの大きな陰茎は必ず武器になるのです。
 小さな陰茎を持つ男性にとって、大きな陰茎を持つことで解消されるコンプレックスも計り知れないものがあるでしょう。大きな陰茎は肉体的にだけでなく精神的にも健康になれるものなのです。

痛みがほとんどない! 吸引×牽引の増大グッズ フォローサン
フォローサン フォローサン

陰茎増大のメカニズムと増大法

陰茎の構造と大きさについて

 陰茎は、下部に通っている尿道を覆う「尿道海綿体」と上部左右に2つある「陰茎海綿体」からなっています。この3つの海綿体は「白膜」と呼ばれる丈夫な膜に覆われています。勃起した時の陰茎の大きさや形を決めるのは、ほとんどこの「白膜」が原因となっています。
 通常時に陰茎を引っ張ってみると、ある一定以上は引っ張れない状態になります。それは白膜の伸びる限界であり、この長さはおおよそ勃起時の長さに相当します。
 性的に興奮すると、海綿体に血液が流れ込み勃起します。そして白膜が広がることの出来る大きさまで大きくなるのです。

増大法

 陰茎を増大させるためには「白膜」を大きくする必要があります。白膜は丈夫に出来ているのでちょっとやそっと引っ張って伸びたりするものではありません。継続して引っ張り続けることで伸ばしていきます。そのために考案されたのが陰茎増大グッズの数々です。これらの器具はいずれも白膜を引っ張る、または吸引することで引っ張ることにより白膜を拡張させます。

期間・効果

 増大グッズを使用しての増大は、「興味はあるけど効果が本当にあるのか心配」といった方も多いのではないでしょうか?
 結論から言うと、フォローサンの使用は必ず効果がある、と断言出来ます。ただ、簡単ではありません。正しい方法で出来るだけ長時間装着することにより白膜が徐々に拡張されていくのです。恐らく想像以上に長い期間を要すると思います。多くの増大器具では、器具を装着すると痛みが伴う場合も多いので、そこで挫折してしまう人も多いのですが、フォローサンはその点について全く心配がいらず、快適に装着することができます。
 牽引がしっかりできていると、肛門付近まで続く陰茎の内部全体に軽い筋肉痛のような感覚が得られます。白膜が刺激を受けている証拠で、これを繰り返すことにより、丁度、筋力トレーニングをして筋肉をつけていくようなイメージで徐々に白膜の拡張をしていきます。しかし、筋肉とは異なり、一度増大した陰茎は基本的に戻ることはないので、陰茎増大グッズによって得た大きさは生涯保てます。
 増大効果やスピードは器具の装着時間などで個人差が大きいのですが、毎日8時間程度使用することができれば1年で2cm前後の増大はするでしょう。

陰茎増大による包茎矯正の相乗効果

 フォローサンは、吸引しながら牽引することにより、陰茎(特に亀頭)の増大効果もあります。それに伴い仮性包茎の方には包茎矯正効果も期待できます。

Copyright(C) P-correct All Rights Reserved.