トップページ > 陰茎増大グッズ >フォローサン
フォローサンの魅力とご使用方法

【フォローサンの魅力】
フォローサンの最大の魅力は何と言っても長時間装着が可能という点です。一般的な牽引タイプの増大器具は亀頭直下を締めつけて牽引するので、ある程度の時間が経過すると(1〜2時間)、亀頭直下の痛みが必ず生じるため、長くても2時間おきに休憩を挟む必要があります。ところがフォローサンは吸引した状態で牽引するため、亀頭やその周辺には全く痛みが生じません。痛みどころか快適感を得ながらご使用頂くことが可能です。一般的な牽引タイプの増大器具においては、長くても2時間の使用で30分程度の休憩が必要であるのに対し、フォローサンは排尿のために外すことがあるだけで済みます。あえて、もっと厳密な話をすれば、フォローサンで長時間使用による痛みが生じるとしたら牽引ベルトを装着しているペニスの付け根部分です。しかし、これは反対側に牽引すればすぐに解消しますので、付け根に痛みを感じたら反対に装着しなおすだけ(30秒ほどで可能)で問題は解決します。また、通常は腰回りにベルトを巻いてご使用頂きますが、肩越しにご使用するなどご使用方法次第では全く痛みが生じずに装着し続けることが可能です。増大器具はとにかく長時間続けることが大事ですので、その点においてフォローサンはNo.1の増大器具であると、自信を持ってオススメいたします。実際にご使用頂いている多くの方からも、確実な効果に満足・納得していただいています。

【ご使用方法】
使用方法はシンプルで慣れれば非常に簡単です。まず下の写真をご覧ください。

下の方に3つ同じような形状のものがあります。これはベル型カップにスリープコンドームが付いたもので、大きさにより3つのタイプがあります。自分にあった大きさのものを選びます。

選んだものにポンプと牽引器具を装着します。ベル型カップには「鍵マーク」「ポンプマーク」「矢印」があり、ポンプ装着時は矢印マークの場所で装着します

スリープコンドームを根元に巻いて寄せ、ベル型カップに被せるようにします(慣れるまでは意外と難しいかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です)。
ペニスを入れスリープコンドームを被せます。

ポンプを「ポンプマーク」に合わせて数回押します。内部の空気が抜け真空状態に近くなり、亀頭が引っ張られます。

ポンプを「鍵マーク」に合わせます。これで空気が逆流しなくなります。

ベルトを装着して完成です。

実際に使用している人のレポートを見る
本社サイトでご購入ください(送料込 $369)
Copyright(C) P-correct All Rights Reserved.